合宿免許へ行くのが女性の場合

鳥取県自動車学校

学科は暗記さえすれば問題ないはずですが、

一般道路を走っていても、駐車に手間取ったり

優先道路の車を差し置いて発進してくるなど

女性の方が運転に不慣れな人をよく見かけます。

 

 

もちろん車に乗ったことがないので、教習所に行く前から

自分は運転のセンスがあるのかないのかなんて知る由もありませんが

普段の運動神経・反射神経などを考慮し、あまり自信のない方は

“保証内容が充実しているか”“親身な教官が多いか”

という所にもフォーカスしておきましょう。

 

 

予定通りの日程で終えられなかった場合

(試験に落ちた、実技の授業で再受講を言い渡された際は

予定より数日遅れる可能性が高いです)

本来ですと授業・試験・宿泊代などの追加料金が掛かる所ですが

年齢制限などを設け、追加料金を無料にしてくれる保証内容の教習所があります。

 

 

地元の通学教習では追加料金を完全無料で対応している所は少なく

学校によっては夜間料金などが加算されることも…。

 

運転に自信がないけれど、将来のことを考え取得しておきたい

という女性は、こういった角度から

親御さんを安心させてみてはいかがでしょうか。

 

 

>> 費用に余裕があるか、ないか。

 

>> 食事の嗜好、分量について

 

>> 宿泊先のタイプ